開店祝いでは、おめでとうというお祝いの気持ちを込めるとともに、店舗を運営して行くうえで重宝してもらえるようなアイテム選びも重要になってきます。電話やファックス、掃除機や時計なども役立ててもらえるのですが、同じものが被ってしまえば使ってもらえない可能性もあり、色やデザインがまだ見ぬ店舗の雰囲気やオーナーの趣味に合わないという可能性も出てきます。
フラワーギフトであれば、どんな店舗でも違和感がなく飾ってもらうことができ、店内に華やかさを添えることができます。新しくオープンしたことをお客さんにアピールをすることにもつながるので、結果として集客力を高めて売上貢献にも役立ててもらうことになります。
ただし、相手に迷惑がかからないようなフラワーギフトの形にすることも重要です。

スタンド花で店の外からアピールできる

新しくオープンしたお店となれば注目を浴びることになりますが、開店したことをアピールしなければなりません。スタンド花は、店舗の入り口外に飾ることによって開店したてであることを屋外でアピールすることにもつながります。たまたまお店の前を通りかかった人にも目につきやすいので、興味を持って立ち寄ってもらえるきっかけとなります。
開店祝いでスタンド花を選ぶときには、事前にオーナーに大きさを知らせておくことは欠かせません。賃貸物件になれば、そもそも置き場所がなかったり、建物のオーナーから店舗前には物を置かないように指示されている可能性もあり、また置いても良い場所があったとしても他の人からもたくさん届いてしまえば結果的に全部置ききれないことにもなってしまうからです。

さまざまなフラワーギフト

フラワーギフトは、店内に飾る用としてアレンジメントも役立ちます。まだ物が少なくて殺風景になりがちな新店であっても、フラワーギフトで華やかさを添えることができます。アレンジメントは3000円程度の手頃な価格から作ってもらうことができ、カゴに入った状態で納品されるので好きな場所に設置してもらうだけです。棚の上には置く場所がないという場合でも、床にそのまま置いても違和感がありません。
他にも、観葉植物や胡蝶蘭など鉢植えの植物も人気があります。ただし、男性だけのスタッフという店舗になれば、植物のお世話が苦手ということも多く、枯らしてしまえばお客さんからの評判も悪い店舗になってしまいます。そんな場合でも、プリザーブドフラワーであれば枯れることがないので安心です。