開店祝いは、その店舗とのお取引先の企業であったりオーナーの親戚や友人、知人から贈られるものであり、相手との関係によっても予算が違ってきます。お取引先となれば、一万円から三万円程度が相場ともなりますが、重要なお取引先となれば三万円から五万円程度の予算で用意するのが今後のお付き合いを考えてみても無駄な経費とはなりません。
贈られるギフトの種類にはさまざまなアイテムが選ばれており、オーナーと相談した上で決めるのであればまだ新店舗用として購入していない家電製品や雑貨類にするのもいいでしょう。一般的にはフラワーギフトが選ばれており、どのようにしてアレンジしてもらうかも選択肢があります。
予算に合わせたり、迷惑とならないような新店舗に合った形で贈る必要が出てきます。

店舗のアピールにつなげてもらえる

開店祝いのフラワーギフトとして定番ともなるのがスタンド花ですが、お祝いの気持ちを込めることができるとともに店舗のアピールにもつなげてもらえるアイテムとなります。
一般的には、店舗の入り口外に飾ってもらうことになるので、たまたま店舗の前を通ったという人にもオープンしたばかりであることをアピールすることができ、フラワーショップからレンタルされるスタンドは見栄えもするので、遠くからでもお客さんの目にとまって呼び寄せる効果があります。
スタンド花は、大きく見栄えがするというメリットがありながらも、置き場所にも注意が必要になってきます。場所の有無のほかに他の人からもたくさん届けば置ききれないこともありますが、事前に場所の確認をしておけば、オーナーにとっても嬉しい開店祝いとなります。

さまざまな形で贈ることができる

スタンド花の置き場所がなくても、他にもフラワーギフトにはさまざまな形があります。
アレンジメントでは、スタンドから外した状態でかごに入れられて納品され、好きな場所に設置してもらうことができます。ちょっとした知り合いとして贈る場合でも、相手にも気を使わせないような小ぶりなものを用意することができ、棚の上の空いたスペースに置いてもらうこともできます。棚がなくても床に置いても違和感がなく、たまに水を足してあげるだけなので手入れに手間がかかりません。
また、全く手間がかからないのがプリザーブドフラワーのアレンジメントです。特殊加工をしてあるので、水を全くあげなくても美しく咲き続けることができます。開店したばかりで忙しい時にも手を煩わせることがありません。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、励ましたり・・・いろいろあるけれど、やはり笑顔でいられることが嬉しい。 当社では、様々な場面におけるお花のギフトの宅配サービスを行っており、様々なこだわりを持ったオーダーも承っています。 気のおけない仲間や愛する人達とともに過ごす大切な時間。 開店祝いにおすすめのお花